読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃亡見聞録_d

南から逃げてきた

5年

雑記

関東に住み始めてだいたい5年が経った。

しょうもない話、5年なる時間で考え方やら性格やらはそれ相応に変化したと自負している。 しかし、どうも性質は変わっていない。

朝は弱い。時間にルーズで気は散りがち。好きと嫌いは少ないくせに、その程度は極端。見栄をはって、くだを巻いて、次の日の自己嫌悪は忘れない。傍道と寄り道が本筋だと信じてしまう。 書いていてびっくりするほど変わらない性質を再確認したが、これといって変わりたくももないかもわからん。諦念は間違えなくあるけれど、人間らしくて良いですねとも思ってしまった。自分に甘い。

ただ、まぁ、気づかないだけでやっぱり変わった事もあっただろうし、これからまた、変わっていく事もあるだろう。なんなら、現在進行形で変化しているかもしれない。退化なのか、進化なのか、変わらない性質はそのまま。せっかくなので、記録をしてみようと思った次第云々。

それに最近の休日は結構活動的だし、せっかくの思ひでを忘れてしまうのは偲びない。

ついでに言えば平日の労働に対する愚痴もあるし、怠惰も吐き出したい。

正直な本題は近頃高まってきたpython学習熱をメモしたい。

続くかな。続けよう。

追伸 職場のハゲが苦手。